資産運用のコツ|1億円の投資でビジネス成功

電卓

インカム収入を得る

家賃や株式の配当のような、安定したインカム収入が得られる点を重視するのが、定年退職者に適した運用方法です。都市部の質の高いアパートも1億円で購入することが可能であり、海外の配当利回りが高い銘柄への投資も魅力的です。

婦人

リスク管理は金額を問わず

1億円であっても、1万円であっても投資方法は同じです。資金の価値観は異なりますが、運用方法はリスク管理に徹する必要があります。分散投資は投資の基本形態です。これを忠実に守ることで、リスク管理をすることができるのです。

電卓

トレードの知識と経験

初心者が資産運用を行うには、デモトレードを活用することをおすすめします。でもトレードは仮想資金で実態の取引を体験できるものです。トレードに対する知識や経験を重ねるためには、有効な手段となります。自分のお金のようにトレードするのがキーポイントです。

お金

初めてに向いているもの

資産運用を始めるには、情報収集が必要です。初心者なら初心者向けのものを活用しましょう。例えば、FXが挙げられます。無料セミナーに参加したり、インターネットで専門用語をまとめたサイトを見てみたりしましょう。

財布

ゴルフの会員権取引

今でも新規発行され市場で取引されているゴルフ会員権ですが、市場における流動性は株式や債券などの資産に比べると低いので注意が必要です。安く購入したいのであれば、売却に難航している人に取引を持ち掛けると安く購入できる可能性が高まります。

スーツの人

申し込みを行う際の注意

海外FXの口座開設には入念な準備が必要です。特に重要なのが身分証明書です。業者によって、必要書類が異なるので事前にチェックしておきましょう。また、必要書類は後で提出すれば問題ないところもあるので、今すぐ口座開設したい人にもってこいです。

株

海外業者は慎重に選ぶべき

海外業者とのfxの取引では、メリットがある反面、注意も必要となります。そのため、それぞれの業者を比較することが重要となるのです。海外fx口座の利用でトラブルにならないためにも、比較サイトや人の話などを参考にするとよいでしょう。

グラフ

損小利大のトレード

株ソフトにはシミュレーション系、チャートのカスタマイズ、システムトレードなどさまざまなタイプがあります。近年ではシステムトレードに対応するソフトが注目されており、感情に左右されることなく、「損小利大」のトレードを狙えることで注目されています。

株

少ない資金で利益を出す

海外fxの魅力は日本では規制によって制限されてしまったレバレッジが高いということにあります。少ない元手で大きく利益を出す可能性がある点が魅力ですが、損失を出した場合にその額が大きくなってしまう点に注意が必要です。

ゆとりのある投資計画

株

安定性重視の投資手法

退職金や自宅の売却資金などを集めて、1億円で資産運用をするときに大切なことは、元本割れを防ぐためのリスクマネージメントです。特に株式の比率を高めると、暴落時に大きく資産が目減りする可能性もあるので、投資する場合には慎重な姿勢が肝心です。しかしインフレヘッジの機能もあるために、タイミングと銘柄を分散させて、株式への投資を行うことも重要です。特に業界トップクラスの優良銘柄を複数選び、1億円の資金の一部分を活用して、運用を開始するのが初心者向きの手法です。その中には製薬業界や通信業界のトップ企業の株式もあるので、運用することで将来的に安定した配当収入が得られるでしょう。しかしリスク管理を重視して1億円を運用する場合には、格付けの高い債券をベースにポートフォリオを構築するのが、賢い投資戦略です。とりわけ国内債券は為替リスクがゼロなので、格付けの高い長期債を組み込むことで、元本確保型の運用が行えるでしょう。けれども国内債券は金利が低いために、為替リスクに気を配りながら外貨建て債券にも投資するのが、利回りを高めるためのコツです。為替のチャートと長期金利の動向に注目することが、海外の国債や社債への投資を行う場合のポイントです。成長性も考えて1億円の一部を不動産に振り向けたいときには、株式と同様にチャートを見ながら売買できる、REITを活用するのが理想的です。年に2回程度分配金が受け取れるのがREITの魅力であり、長期保有で値上がりのタイミングを見極めるのが、理想の運用スタイルです。