資産運用のコツ|1億円の投資でビジネス成功

ゴルフの会員権取引

財布

取引の際には

ゴルフ会員権はバブル時代の産物というイメージが強いですが、今でもゴルフ会員権は新規発行されており、また市場で取引もされています。ゴルフ会員権はその名の通り、会員権を発行しているゴルフコースでゴルフを楽しむ事が出来る権利であり、会員権を持っていないとプレイをする事が出来ないというゴルフクラブもあります。そのため、有名なトーナメントに使われる名門ゴルフコースの会員権は多くの人が欲しがるため、価格が元の価格よりも高値で取引される事もあります。また取引は基本的には売りたい人と買いたい人の間の相対取引で行われるため、場合によっては法外な価格を要求される事もあります。そのため、取引にさいしては対象となるゴルフ会員権の相場を把握しておく事が大切です。

賢い取引方法

純粋にゴルフを楽しむために会員権を購入する人もいれば、投資目的で会員権の売買を行う人もいますが、いずれのケースにおいても留意すべき点は、ゴルフ会員権は株式や債券に比べると著しく市場流動性が低いため、売る事が出来ない事もあり得るという事です。実際、昔買った会員権を売りたくても売れないという人の数は多いと言われており、逆にゴルフ会員権を安く購入したいという人はこうした人に取引を持ち掛けると市場相場よりも安く購入できる可能性があります。また、複数のゴルフコースを運営しているクラブが発行している会員権は、場合によっては発行者が買い戻しに応じてくれるケースもあるため、こうしたクラブのゴルフ会員権は他の物より流動性が高いです。